« 古き良き イギリスのはやり歌! | トップページ | どうでもいい事ですが... »

2006年5月29日 (月)

「ゴル車」の税金

次男が、北海道で乗っていた、通称「ゴルカー」の、
自動車税の督促状が、転送されてきました。
彼の住所地に郵便物の転送願いを出していたタメです。

本人死亡、車解体済み、なのに、税金を払うのは、
心情的に、??なので、問い合わせてみました。

次男が車検を受けたのが、2月初旬。死亡が2月15日。
車の処分を札幌トヨタ江別店にお願いしたのが2月23日。
トヨタが、解体済みの連絡を税務署に入れたのが、3月。

うちに届いたのは、3月分の督促状でした。
金額は、3700円。

はっきり言って、払えない金額ではありません。

怪しい通販での買い物、1回やめれば、おつりがきます(笑)

ただ、この世に、車も持ち主も存在しないのに、税金だけ!
払わされるって、変だと思いませんか?

って、ことで、税務署に問い合わせました。

税務署からのお返事は、
「納税して頂きたい!」
でした。

そこで、
「税金を納付する義務を相続したという解釈なら、相続の
 放棄をしたら、どうなりますか?これ以外、相続できる
 彼の財産は、何もないのですが。」
と、素朴な疑問を投げかけてみました。

担当者
「・・・・・。ちょっと相談してみます。」



お返事待ちです。   

|

« 古き良き イギリスのはやり歌! | トップページ | どうでもいい事ですが... »

コメント

さっき、主人からのメールを発見しました。

私が色々説明して、支払いはしないように頼んでいたので
すが、主人が、今日、督促状分の税金を払ってしまったそ
うです。

夫婦も古くなると、相手の言葉は、「わぁわぁ」としか
聞こえないといいますが、いい例ですね。

本当に、わぁわぁとしか聞こえていなかったんだと分かって
がっくりです。

投稿: ぴあ | 2006年6月 4日 (日) 12時48分

うちも古い夫婦なんで こいうことよくあります。
でも さっさと事を済ませてくれるご主人で羨ましくも思います。
「頼むわな」の一言で全て妻まかせっていう夫婦も がっくり度がけっこう大きいです。

税金 もう一度取り返せませんかねえ~
大切なことだから そう思ってしまいました。

投稿: すとらっち | 2006年6月 4日 (日) 13時29分

すとらっちさん、コメントありがと~。
お互いの会話が、日本語として認識されてないことは、古い夫婦には、ありがちですよね(爆)

うちは主人の主義で、公共料金は、銀行口座からの自動引き落としはせず、払い込み用紙を郵送してもらって、郵便局やコンビニで支払ってます。主人は、自分が決めたことなので、払い込みを自ら担当してるらしいです。

ちなみに、私が怪しい通販で買った分の払い込み用紙は、ず~っと放置してあります。支払ってくれません。
どうやら、見なかった事にしてるようです。(笑)

支払ってしまった税金は、ゴルゴがお世話になったお礼ってことで、そのまま収めさせていただきます。

投稿: ぴあ | 2006年6月 4日 (日) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70276/2064510

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴル車」の税金:

» 自動車税を理解しましょう [自動車税を理解する! 自動車税の情報館]
自動車税を中心とした自動車の税金などに関する様々な、分かりにくいところを解説してます。 [続きを読む]

受信: 2006年7月 4日 (火) 13時08分

« 古き良き イギリスのはやり歌! | トップページ | どうでもいい事ですが... »