« どうでもいい事ですが... | トップページ | 命 »

2006年6月 4日 (日)

舞踏鑑賞および観客鑑賞

田中泯さんの舞踏を鑑賞しました。

神戸のハーバーランド、松方ホールの中じゃなくて
ホールの外のテラスで、踊られました。

「空」を踊る という事でしたが...

創作舞踏で、たぶん、とっても素晴らしいものだった
らしいです。
なんか、すごそうだとは思いましたが、ごめんなさい、
よくわかりませんでした。

創作舞踏もすごかったですが、観客がすごかったです。

ネグリジェのような和服柄の洋服に、ナイトキャップ
のような帽子をかぶった、中年女性。
人形を、赤ん坊を抱くように抱き、舞踏鑑賞中は、
ひざの上にのせ、タオルケットをかけてあげていた、
若い女性。
派手な真っ赤なパンツ、黒いアンデス風の民族衣装を
身にまとい、指輪を沢山した初老の男性。
髪の毛を、全体的には金色なんだけど、ところどころ赤
や緑、オレンジのドットのような柄に染めた初老の女性。
全身黒尽くめで、本格的なカメラを持ち、演者ではなく、
人形を抱いていた女性を撮影していた中年女性。

観客総数30人くらいの中に、他にも、ユニークな方が
多数おられました。

なんか、別の世界に紛れ込んでしまったような気分でした。

1時間の舞踏のあと、ホワイエで、トークがありました。
観客の質問に、田中泯さんが答えるという趣向です。


舞踏を見ただけでは分かりませんでしたが(ごめんなさい)
トークを聞いて、おぉ、魅力的な人だなと、思いました。

向かって左が田中さん、右はこのイベントを企画した中島
さんです。

Mintanaka

|

« どうでもいい事ですが... | トップページ | 命 »

コメント

実は中島さんは、合唱団の「育ての親」なんです。
六甲海の手混声合唱団が、地域でこれほど皆さんに認識され、
愛されているのは、マネージャーの尽力もさることながら、
ほとんど、中島さんのおかげかも。

余談ですが、中島氏は、日本酒をこよなく愛する同士でも
あります。
平たく言えば、飲み友達です。
ゴルゴの告別式を、異例のコンサート会場で出来るように
してくれたのも、中島さんが、自治会長に働きかけてくれたから。
パーソナリティーの小山乃理子さん、自治会長さん、あの時は、
本当にお世話になり、有難うございました。

投稿: ぴあ | 2006年6月 5日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞踏鑑賞および観客鑑賞:

« どうでもいい事ですが... | トップページ | 命 »