« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月に作成された記事

2015年5月27日 (水)

ちび太の告別式をしました

「ちび太君は、食いしん坊だったから、これ、お棺に入れてあげて。」というメッセージとともに、昨日夕方、近所の散歩仲間の方から、おやつがどっさり入った袋を頂きました。
2015052701


2015年5月27日午前10時半頃、火葬車が到着。お棺を持ってきてくれました。

お棺の中に、ちび太と一緒に、昨日買い占めたお花と、頂いたおやつをどっさり入れました。
2015052702_2

ちょっとしたセレモニーのあと、いよいよ最後のお別れです。

2015052703

2015052704

家から運びだし、火葬車に乗せました。

2015052705

2015052706

このトラックが、火葬車です。

2015052707

2時間後、ちっちゃくなって帰ってきました。

火葬車の中で、お骨拾いをして、骨壺に入れました。

2015052709

イブ兄2号(通称ゴルゴ)の両脇を固めています。
向かって左がイブ、右がちび太です。


私は人相が変わるくらい、泣きまくりました。

いろんな人から、介護は大変ですね、と声をかけて頂きましたが、毎日のお世話が楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。
抱っこしてカートに乗せ、公園に行って、つり上げるための装具をつけ、お散歩の真似事をしていました。
イブや、ちび太には、本当に感謝しています。

心から、うちに来てくれて有難う!!!
私たちみたいな、足りない飼い主にも、無償の愛をくれて有難う!!!
しんどい時、つらいとき、悲しいとき、あなたたちにたくさんのなぐさめと癒しをもらいました。


今頃、きっと天国で、みんなでおおはしゃぎしていることでしょう。それを信じて、また、私も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

ちび太が天国に旅立ちました

2015年5月26日午前3時半 主人と私が、なで続ける中、ちび太は、ゴルゴやイブの待つ天国へ旅立ちました。

うちに、2000年3月19日 イブの子として生まれ、15年と2か月と1週間、長らく私たちを慰め、癒してくれた、大きな大きな存在でした。

明日、午前10時に火葬の業者さんが来て下さいます。



亡くなった直後のちび太です。まるで生きているみたいでした。

2015052602


近所の花屋さんが開くと同時に、白い芍薬と、トルコキキョウをどっさり買ってきました。

時節柄、花がすぐしなびるので、ありったけの花瓶とコップを動員して、ちび太の周りに置きました。大好きなおやつもおいてます。思えば、ちび太は、癒し系でしたが、いやしい系でもありました。

2015052603

花屋のおばさんが、ちび太君へのお悔やみ、と言って、代金をおまけしてくれた上に、カサブランカ、胡蝶蘭、カスミソウの花束をプレゼントしてくれました。めちゃくちゃうれしいサプライズでした。

さっそく花瓶にうつして、飾りましたが、超立派です!!

2015052605

今、ちび太は、ゴルゴやイブの祭壇の前にいます。

2015052604

カートに乗せて公園に行き、装具をつけて散歩のまねごとをするのが、主人や私の何よりの楽しみだったと、改めて気づかされています。ちび太の世話をさせてもらえる喜びが、明日からは味わえないと思うと、心にぽっかり穴があいてしまったようです。

今まで、ちび太を応援してくださり、私たちを励ましてくださっていた方々、みなさんのおかげで、介護が楽しくなっていました。心よりお礼を申し上げます。
本当に、有難うございました。





午後、一足先に天国に行った、ちび太の兄弟ノアちゃんの飼い主さんが、花束とお菓子をどっさり持って来てくれました。
2015052606
お花を花瓶に入れ替えたら、これまた豪華!!!

2015052607
完全な親ばかですが、ちび太が微笑んでるように見えます。お花だらけにしたかったので、めちゃくちゃうれしい。
(私は泣きまくって、顔がぱんぱんにはれちゃいました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

屋根裏物置できました

ちび太です。

お散歩、ですが、歩くわけではなく、カートに乗ってます。外の空気にふれるのが楽しいようです。
20150514






昨年、父が亡くなり、店舗と家を整理した結果、山のような荷物が我が家にやってきました。

もともと整理下手な上に、半端ない量!!これは、どこかに収納スペースを作らねば。

で、屋根裏に目をつけました。
リフォームを業としておられるところに相談すると、広さは二階の床面積の半分以下、固定階段はつけちゃダメ、エアコンもつけちゃダメ、等、いろいろと規制があることを教えてもらいました。なんとかクリアできる範囲で、作って頂き、このほど完成しました。
これで、父の荷物を収納できます。

私の希望は6つ。

その1:梯子は電動で動くこと
「手動だと、はしごを出すのがめんどくさくなり、屋根裏にあがる回数が減る」と、どこかのブログで読みました。

その2:荷物を滑らせて移動したいのでフローリング材を貼ること
中腰で動くことになるので、荷物を持ち上げるのは大変です。すべらせることができれば荷物の移動が楽かな、と考えました。

その3:断熱材を屋根裏全体に隙間なくビッシリ貼り付けること
屋根裏の床部分(2階の天井の上)には、断熱材が敷き詰めてありましたが、屋根の裏にあたる部分には、まったく断熱材が貼ってありませんでした。

その4:強力な換気扇をつけること
本当はエアコンをつけてほしかったのですが、つけたら居室となり、法律違反だとか。今時、物置にもエアコン、要るよな~、と思ったのですが。

その5:LED照明をつけること
物置なので、蛍光灯だと取り換えが面倒です。

その6:コンセントの差込口をつくること
夏は扇風機がないと、やってられない。2階から延長コードをのばすのはめんどくさい。



2階トイレの前の廊下天井に、梯子を付ける穴をあけるところから工事は始まりました。
↓は、完成した写真です。クロスも貼ってくれたので、前よりキレイ♪

Dach7
トイレ前の廊下にはしごが下りてくるのはナイスなアイデアです。壁が迫って狭いので、梯子に手すりがなくても、怖くない!それに、絶対にここに家具を配置することがない!



↓はしごは、天井裏から見ると、こんな感じです。危ないので柵をつけてもらいました。

Dach9_3
よく見ると、はしごを動かしているのは、なんと!黄色い荷造りテープ!!「大丈夫か、劣化するなよ!頑張れ!」と思わず声をかけてしまった。

木造なので、屋根裏には、筋違や柱が、やたらあります。これをそのまま残して床を貼るのは大変だったと思います。



もともとあった、換気用の穴に、換気扇をつけてもらいました。
屋根を支える柱が真ん前にありますね。

Air
この換気扇は、自動運転のモードも搭載しています。普段はスイッチを使って運転しますが、留守の時など、温度設定をしておくと、その温度以上になったら、勝手に仕事をし、温度がさがったら勝手に仕事をやめるようです。この子、賢いですね~。






もともとあった、嵌め殺し天窓。これが、すこぶる暑い!!
Dach3
ボロボロ感が半端なかったので、木で枠を付けてくれました。

Dach4
見た目は良くなったのですが、日差しが強くて、あまりにも暑い!!
ホームセンターでプラダンを買ってきて、押しピンで装着!!
劇的に温度が下がりました。このプラダン、一畳分の大きさで税込192円。窓のサイズだと40円弱です。安っ!!

Dach5






Dach10
上は、電動はしごのスイッチ。下は、もともとあった、2階廊下と納戸の照明スイッチの右に、屋根裏照明のスイッチと、換気扇のスイッチをつけてもらいました。
ここにあるのは、すごく便利です。いちいち上がってから、スイッチを入れなくてもすみます。

10畳ほどのスペース、有効に使わねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

阪神合同婦人会

Womens本日、↑のイベントに、行ってまいりました。

主役である林牧師先生ご夫妻の御嬢さんの、美しい田上文子伝道師の感動的な美しい前奏で、会は始まりました。
2015051401


まず、牧師夫人で、伝道師の林美智子先生のお証がありました。

美智子先生は、おととしの暮れに、レベル4の癌、余命6か月を宣告されながら、信仰により治療を拒否、現在も、神様のために働いておられます。
2015051402



次に、林晏久牧師先生のメッセージがありました。
晏久先生は、胃ガン、肺ガン、悪性リンパ腫を、手術、放射線、抗がん剤、により克服され、私の所属する教会の牧師先生として、今も、活躍されています。
2015051403



お昼ご飯を食べた後、プロのマジシャン、フーガさんのショーを楽しみました。この方は敬虔なクリスチャンです。マジックもすごかったのですが、お証もすばらしいものでした。

マジシャン・フーガさんと私たちを出会わせてくださった方は、堺育麦キリスト教会の豊島先生です。この方は、剣道6段!!の牧師先生です。優しそうな穏やかな表情ですが、すごく強~~~いに違いない!!
2015051404



最初は、本物のハトがでてきて、びっくりでした。ピンボケで申し訳ないですが、これ、生きてます!
2015051405

横の、美しいご婦人は、フーガさんのアシスタントで奥様、はるかさんです。
2015051406

フーガさんは、次々に会場の人を巻き込んでマジックをされ、おしゃべりもとってもうまいので、盛り上がりまくりです。

まず、林先生。
2015051407

そして、フーガさんと目があった方が、次々かりだされました。
(この方は、カナダの方だそうです)
2015051409
(希望の丘のダーク先生 ドイツの方です)
2015051411

ちなみに、この扮装になると、名前が変わるようです。
2015051410

私が所属している教会の先生方がお話される会に参加できて、本当によかったです。
(お仕事を引退してよかった、と思える今日この頃♪)

盛大な会で、90人を超える人たちが、参加されていました。

感謝でいっぱいの一日でした。





ちび太君は、お留守番でした
Chibi20150514

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »