2014年11月 3日 (月)

ちび太とおでかけ♪

今日は祝日!しかも、天気予報がはずれて晴れ!!

久しぶりに、ちび太を連れて、おでかけしてみました。

「兵庫県立有馬富士公園」です。

2014110303

園内の案内図の前です。

後ろ足も前足も、体重をささえられなくなっちゃいましたが、
まだ、首はもちあがります。


2014110302
移動は、もっぱらカートです。
ちょっとうれしそう♪


2014110301
ゆったりしていて、きれいで気持ちの良い、公園でした。

ちび太と私のうしろの山が、有馬富士!!らしいです。

あくまで個人的な感想ですが・・・
この形で、「富士」、、は、ちょっと強引かも・・・
標高は、富士山の約10分の一の、約360メートルだそうな。低っ!!
しかも、所在地は、日本三大名湯の有馬から少々距離がある三田。

有名どころをくっつけて命名した感がありますな。
ま、インパクトがあって良いかも。


リフレッシュできたので、明日からまたお仕事、頑張りまする♪

報告をさぼってましたが、お声がかかり、9月1日から、またお仕事に行っとります。私のような者に声をかけて下さり、感謝なことです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

天空の城

天空の城として名高い竹田城址
せっかく兵庫県に住んでいるんだから、行ってみよう!と思い立ち、犬連れで行ってみました。(正確には、行こうとしてみました、です)

まずは、西紀サービスエリアで一休みです。ここにはドッグランがあるのですが、もはや、ランのできないちび太は、ドッグランエリアのそとでくつろいでおります。
201404161

西紀で一休みした後、竹田城址に向かったのですが、 マイカーで行けるのは、「山城の郷 」という、天空の城はるかふもとの茶店(立派な値段のレストランと売店)のすぐ下の駐車場まででした。

むかしは、中腹の駐車場までマイカーで上がることができ、そこから徒歩15分ほどで、天空の城に行けたようです。なんせ、このブーム、次から次へとおばちゃんたちが観光バスで押し寄せてました。(おっと、私もおばちゃんですが。)

おばちゃんたちは、「山城の郷」で大型バスを降り、マイクロバスに乗り換えて中腹の駐車場まで行くようでした。ここにはタクシーもいて、「中腹までワンメーターですよ~」と、客引きをしていました。

ワンコ連れは、マイクロバスにも、タクシーにも乗れません。しかたがないので、「山城の郷」のすぐ横の、天空の城が見える公園で、持参のおにぎりを食べ、記念撮影をしました。ちび太の後ろの山が、天空の城です。
201404162
「山城の郷」には、商魂たくましく、「たけじぃ」のゆるキャラの看板がありました。カメラマンの腕がヘボなので、上が切れてますが、たけじぃの頭の上に、城跡の石垣がデザインされて乗っかってます。
201404063
ちなみに、駐車場は無料でしたが、竹田城址は、入場料300円が必要なんだそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

わんこ連れ金沢の旅 2日目

2013年8月14日
朝ごはんが8時からなので、その前に金沢観光しちゃいました。

2013081404「むふふ。今日もモデル犬として、出動するよ!」


兼六園」は、朝4時から7時まで無料で入れます。もちろん、犬は入れませんが。入り口で記念撮影だけです。2013081405「とーちゃん、足、持ち上げすぎ。おっと、カメラ目線、カメラ目線っと。」



金沢には、花街があります。ここは、「東茶屋街」。芸者さんとお座敷遊びができるそうです。風情のある街並みですね。
この場所は、日中は許可車しか入れないのですが、朝早いので、OKでした。
てか、誰もおらんし。
ゆっくり撮影できました。


2013081406「かわいく撮れてる?」
2013081407「ここ、冷たくてきもちええわ。」



ペンションの朝食は和食でした。2013081401p

説明のアップです。2013081402p

朝食の時、うち以外は、みなさん犬を食堂に連れてきておられ、わんこらわんこらと、なかなかにぎやかでした。犬同士で会話してるみたいで、楽しかったです。

階段しかない。部屋の入口にワンコ用ハウスがあるので通りづらい、トイレが暖房便座じゃなくウォシュレットもない。窓がカーテンじゃなくてブラインド。窓には網戸がない。と、いうことはありましたが、どれもたいした問題じゃないと感じるくらい、とても気持ちのいい宿でした。リピートあり!です。



いよいよ、能登半島を北上、輪島にむかいます。


渋滞がはげしく、輪島の朝市に到着したのは11時を過ぎていました。2013081408「美味しそうな干物の匂いがする~。おっと、記念撮影!」


2013081409冷たいあまざけがあったので、ゲット! 
「おれ、いらん!」
そやろな。


2013081411
Img_20130814_120324朝市用の駐車場は、12時に料金係のおじさんが仕事を終えて、帰っちゃいます。なので、12時すぎて、おじさんが帰ったとたん、出庫の車が続々と。


廃止された旧能登鉄道の輪島駅を利用した道の駅だそうです。2013081412
2013081413


輪島をあとに、最後の目的地、福井県立恐竜博物館にむかいました。

恐竜博物館の近くに、和紙でできた恐竜がいました。2013081415「おぉ!でかい!」



博物館の入口前には、恐竜博士がいました。居並ぶ子供に混ざって、ちび太も記念撮影をば。2013081416

2013081417
2013081418博物館の中には入りませんでしたが、雰囲気は味わえました。


渋滞の中、爆睡中。
2013081414






おまけ

お土産用に、輪島の朝市で買った「マジンガーゼット」のラベルの純米酒!2013081419「あやしい・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんこ連れ金沢の旅 1日目

2013年8月13日 朝、8時半ごろ出発。

例によって、ちび太は後部座席の床に乗せられております。

2013081301「おれは、まだ眠いぞ!」

2013081302「かなり眠い。」



最初の目的地は、明鏡洞です。福井県大飯町高浜に『八穴(やな)の奇跡』と呼ばれる8個の自然洞穴がありますが、陸から見ることができるのは、この明鏡洞だけなんだそうです。

高速道路を高浜で降りた後、行き方がわからず、高浜駅の案内書で確かめました。
2013081303
駅の駐車場は、一応有料らしいのですが、駅に用がある人は、無料なのです。いったい誰が払うんだろう?


明鏡を見ることができる城山公園に到着しましたが、海水浴客で駐車場は満車。こりゃだめだね、と言ってたら、番人のおじさんが、明鏡洞を見るだけなら、と、道に駐車させてくれました。ええ人です!
記念撮影だけなので、滞在時間約10分でした。

ちび太の後ろに見えている穴が、明鏡洞です。
2013081305「なんかくれる?」

2013081304
「芝生、気持ちいいわ♪」


明鏡洞を後にし、瓜割名水公園に向かいました。

2013081309
2013081308
が!こんな看板が!!
ほぼ10メートルおきになんこも立っていました。狸、キツネ、イノシシなどは、坊さんが数珠を振り回して追い払うんでしょうかね。

犬連れなので、滝には行きませんでしたが、駐車場に名水がでる(らしい)水道があり、味見をしました。
味は・・・水、でした。


2013081310_3
2013081311
2013081312
ここは、だんな様が一度は食べに行きたいと思っているウナギ屋さんなんだそうです。ごめんなさい、私は、ウナギは苦手なので今回はパスです。お店の前は、淡水魚っぽい匂いがしていました。


2013081306
お昼ご飯は、小浜のフィッシャーマンズワーフに交代で食べに行きました。ここで買ったお寿司やお刺身を店内の食事コーナーで食べます。

2013081307
エビの出しの味噌汁(具無し)と、お茶が無料でもらえるので、超おススメです。もちろん、お手拭、お箸、のぞきも、無料でもらえます。


金沢市内、犀川のほとりの今夜の宿、「さらら館」に到着しました。全8室のペンションです。エレベーターがないので、階段で上がります。
2013081315
2013081316
3階の部屋で、見晴らしは抜群です。広くはありませんが、必要なものはすべてあり、清潔感ただよう部屋です。ベッドには千代紙で作った折鶴がおいてあり、細やかな心遣いが感じられます。

2013081314

ちび太のハウスもありました。借りてきて組み立ててシートを敷いて・・じゃなく、すぐに使える状態で部屋にあったのも有難かったです。

ペンションの前がすぐ河原なのが最高です。
2013081304p「かーちゃんと散歩♪」

2013081305p「橋まで、だれもおらんな。」

2013081402
「おれ、やっぱり、とーちゃんがいいわ。うれしい♪」

2013081401
2013081302p_3うしろが宿泊した「さらら館」です。

2013081403「たくさん歩いたから、カートに乗せてもらった。らくちん♪」


夕食は、「もりもり寿司」。金沢が回転ずしの発祥の地なんだそうです。番号札をもらって待合室に行くと、どっさり人がいて、人気ぶりにびっくりしました。
2013081319
2013081313
ちび太は、部屋でお留守番です。

2013081317
2013081318
白エビのかき揚げ、アワビ、ホタテ、トリガイと、どれも大変美味でございました。満足です♪


「もりもり寿司」には、車で行ったので、部屋に戻ってから、コンビニ調達のアルコールとおつまみを頂きました。
20130820
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

犬連れ飛騨高山の旅3日目

翌朝は、
「連泊のお客様には、和食も御用意できます。」
という、ペンションの奥様のお言葉に従い、美味しいパンに未練を残した私をよそに、イブ父が和食をオーダーしました。

2010073101
これが、なんと、大正解じゃございませんか!!

梅干し入りそうめん、ジャガイモの煮っ転がし、いんげんの煮もの、鮭の漬物添え、生卵、味噌汁、そして、なんといっても、ホホバ味噌!!

やっぱりイブ父について行こう、と、思いを新たにしました(ちょっと 大げさ)。


美味でございました。


が、なんと、ペンションの奥さんが、私がパンを気に入っているということで、特別にサービスしてくれました。この、心遣い、嬉しかった♪

2010073102


パンを食べていると、なんか、視線を感じるんです。

ふと、見ると、コーギーが私を熱いまなざしで見ているではありませんか。

Photo
お名前は、「スオミ」ちゃん。9歳だそうです。

フィンランディアを編曲したばかりだったので、ん?フィンランド出身のコーギーちゃんか?と、思い、たずねると、フィンランドから来たのではなく、フィンランド好きの飼い主さんが名前をつけられたとか。

うちのコーギーたちも、パン好きですが、彼女も大のパン好きだと判明しました。


こちら、パンをたべている飼い主さん(お父さん)を、見つめるスオミちゃん。

Photo_2

ね。ハンパない見つめ方でしょ。


パンを見てない時のスオミちゃんも、撮影させて頂きました。

Photo_3
なかなかの美犬です。
(カメラをかまえた私の後ろで、スオミちゃんママが、大騒ぎして気をひいてくれてることは、内緒にしときます...って、思いっきりばらしてるやん)

スオミちゃんの飼い主さんが、イブとちび太をホームページで見て、知っていて下さってたらしく、「本物に会えた!!」と、言って下さいました。
こういう出会いは、めちゃめちゃ、うれしい♪




我々が朝食をいただいている間、部屋では、窓際で、ゴルゴがイブとちび太を見てくれていました。

2010073103 


これ、なんだかわかります?
2010073104

実は、イブとちび太のフードの残骸。空になったレトルト容器です。
部屋のゴミ箱に入れようもんなら、ちび太が齧りまくること必定なので、部屋の一番高い棚の上に、出世しております。 こういう棚があるのも、嬉しいです。
ま、こんな使い方する人は、居ないと思いますが。助かりました。






お世話になった、素敵なペンションに別れを告げ、いよいよ、神戸に向け出発です。

2010073105 
イブは、窓のそとのチェックに余念がありません。





そして、ちび太は、



2010073106
やっぱり、寝てます。


朝市で、野菜を仕入れて帰ろうと、思っていたら、ペンションの奥さんが、ペンション近くのコープの敷地内で、朝市にも出せないような、形がわるい野菜を、思いっきり安く売っていると、教えてくれました。

ホントに、びっくり!
茄子5本で百円、胡瓜8本百円、ゴーヤ3本百円、モロヘイヤたくさん百円、ジャガイモたくさん百円などなど...

もちろん、料理べたという自覚にもかかわらず、たくさん仕入れました。







♪岐阜県の温泉は下呂!♪
と、エル・クンバンチェロのメロディー(のつもりらしい)で歌いまくり、下呂温泉に行く気まんまんだったイブ父ですが、郡上八幡にも行きたかったらしく、悩むことしばし。

両方に行く時間がないため、下呂をあきらめ、郡上八幡にむかいました。


せせらぎ街道を快適にドライブしながら、飛騨清見の、「道の駅パスカル清見」へ。
が、この間も、イブ父は、
「♪岐阜県の温泉は~」
と、ひたすら歌いまくっておりました。
よほど、行きたかったんですかね。

(でも、ちょっとメロディー変だったんですよね。笑)


道の駅パスカル清見の建物の裏には、清流が流れ(大雨のあとなので、激しく増水中)、芝生の広い庭もあって、とてもステキなところでした。

2010073107 






お目当ての郡上八幡にも、行きました。

ここは、お城を中心にした、小さな町でした。
イブを歩かせるのも可愛そうだし、何より、暑い!!
車の中から、観光しました。

この日の夜に、郡上踊りがあるとかで、観光客がわんさかいました。
あ、私たちも、観光客だった...

観光ガイド誌に、郡上豆腐が美味しい、と、書いてあったので、郡上豆腐も買いました。

2010073108
山芋入り豆腐が、新食感で、美味しかったです!



私は、名古屋国際空港に行ってみたかったんですが、イブの足も心配、渋滞も心配という事で、断念。


高速道路に入ってからは、ドッグランのあるサービスエリアで休憩しながら、帰りました。

最近、ドッグランが併設されることが多くなり、嬉しい限りです。

2010073110_2

ここは、「関サービスエリア」のドッグランです。
前日までの雨が見事にあがり、晴れすぎ!

日差しが強すぎたため、ドッグランには入らず、そばの日陰の芝生でちっことうん○をすませました。むろん、すべて持ち帰りますぞ!

2010073109_2 


2010073113


せっかくなので、このサービスエリアで、「飛騨牛冷麺」を食べました。

2010073112
実は、この冷麺を食べたかったのに、間違って、「味噌カツ定食」の食券を買ってしまった私。なんと、イブ父に、食券を押し付けて、あらたに、この冷麺を注文してしまった暴挙を、深く反省し、懺悔いたします。



すっかりお疲れモードのイブとちび太です。

2010073111 
もうすぐおうちだからね。疲れたね。一緒に行ってくれて、有難う♪






そして、自分用のお土産に買った日本酒の皆様がたです。

P1000680_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

犬連れ飛騨高山の旅2日目

早朝の、ペンション前です。紫陽花がとってもきれいでした。
左の白い車が、我々の愛車。上の緑の屋根がペンションです。

2010072910

朝食は、手作りパンが美味でございました。
2010073001

あいにくの雨ですが、車で出発です。

2010073002
最初はちゃんと座ってたちび太ですが...

2010073003
大胆にも、ゴルゴ君を枕に寝るつもりらしい。傍若無人とはこのことです。

2010073005
イブは、助手席でナビ気どり。外をチェックしておりました。

ときどき、甘えん坊イブにもなってましたけど。

2010073004 


さ、まずは朝市。これははずせませんよね。
陣屋前駐車場で、車を降りた直後です。
イブははりきってますが、ちび太は、寝ぼけてます。

2010073006


朝市は2か所あります。こちらは宮川朝市。
川沿いに、結構たくさんお店がありました。
2010073007

地元のワンコ、お客さんのワンコたちとも、交流を深めました。

2010073008
2010073009



そして、こちらは、陣屋前朝市。広場にお店が固まってました。
宮川に比べて、店数も少なく、こじんまりした印象です。

2010073013 

陣屋は、けっこう大きな建物でした。犬は入れないので、見学はパスです。
2010073012

陣屋の前には、美しい真っ赤な橋がかかっていました。
人力車もたくさんいて、観光客をのせて、説明しながら走って(歩いて?)ました。

2010073011

そして、古い街並み保存地区へ。なかなかレトロな感じでステキでした。

2010073010





朝市の次は、世界遺産の白川郷に向かいました。

2010073014
なんともはや...

2010073015




白川郷では、合掌造りをバックに記念撮影をし、

2010073016 

2010073017

日本酒風味、お子様も大丈夫な、アルコール分ゼロの、どぶろくアイスなるものも買ったのですが....

2010073018 

この後、イブがえらいこっちゃになってしまいました。


ふと、イブをみると、後ろ足が血だらけ!!
え~~なんでだ!!??

一瞬パニックになりましたが、良く見ると爪から血がでています。
どうやら、歩いているうちにすれて爪が削れ、出血したようでした。

だっこで車にもどり、すぐに、富山在住の友達に、犬の靴を売っているお店を教えてもらうべく、メールをしました。

待つことしばし、彼女からの返信メールには、なんと!
「只今京都で迷子中!」
と、書いてあるではありませんか。

とにかく、ペットショップが砺波にあるいう情報をもらい、ペットショップめざして、高速道路で砺波方面に爆走しました。

しばらくすると、イブの血も止まり、おちついているようなので、途中の五箇山で昼食。
ここ、蕎麦屋さんです。

2010073019
もちろん、車にクーラーかけっぱなし、イブ父と交代で、蕎麦屋に入りました。




こちら、砺波のペットショップで、靴がなかったため、かわりに購入した靴下を装着した、イブの足です。

2010073020
私の靴下は、3足で500円以下なのに、この靴下、なんと1780円!!
おそるべし、ペット産業!



靴下もゲットできたことだし、イブ父が行きたかったという、神尾鉱山跡地にも、行ってみました。ここは、ノーベル物理学賞を受賞された小柴教授のカミオカンデゆかりの地だそうです。
同時期に受賞された田中さんの方がインパクト強すぎて、小柴教授の顔が思い浮かばん私って...あかんやん。

2010073021

2010073022

2010073023
只今、靴下装着中!




イブの足が心配なので、排泄のための散歩ができず、ペンションに戻り、ドッグランでちっことうん○をしました。

ペンション玄関横に、犬用ゴミ箱もあり、持ち帰った袋入りブツを捨てることができます。これも、うれしいサービスです。

ドッグランに柔らかい草がたくさん生えていて、ホント、助かりました。

2010073024 

建物の横に、大小2つのドッグランがあるので、とても便利です。

2010073025


今日の夕食には、「飛騨牛の焼き肉」を追加。

2010073026
これまた、お酒に良く合い、大変美味でございました。

昨日の夕食が、ものすごい量で、食べきるのが大変だったので、夕食の肉料理を1人分、キャンセルさせてもらいました。それでも、満腹になりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

犬連れ飛騨高山の旅1日目

2010072902
予定していた出発日に、イブ父に、仕事が入ってしまいました。
「午後1時45分、会社前!」という合言葉を胸に、雨が降る中、ゴルゴ君、イブとちび太を車につんで、いざ、出発です。
2010072901
ちび太は、車に乗ったとたん、ゴルゴ君にお尻をくっつけ、爆睡モード、どうなってるんでしょ?

土砂降りだったため、泥除けの腹巻付きで失礼しております。



2010072903
こちらの看板前に車を停め、待つことしばし...
無事、イブ父をのっけて、飛騨高山へ出発です。



名神高速道路経由で、むかったのですが、雨のため、散歩もままならず。
途中、燃料が心配になり、養老サービスエリアで給油と、小休止。


スタンドのおねえさんが、私が撮影しようとしていることに気付き、イブとちび太の気をひいてくれたので、イブは満面の笑み♪

2010072904 


いつも、運転中に、トンネルに入ると緊張するのですが、今日は、土砂降り。
ワイパーが力の限りを尽くし、働く事態だったので、トンネルに入るとほっとするという、逆転現象のなか、ペンションに到着しました。



今回のお宿は、クローバーリーフさん 。2日連泊です。
Cloverleaf_2 




犬連れ専用のペンションを3年前から、この地ではじめられたそうです。
建物は、20年以上前のものをそのまま買われたそうですが、ステキでした。

廊下には、ちり紙、消臭スプレーなど、玄関には、うんち回収用ビニール袋、足ふきタオルなどが置かれていて、自由に使えます。この気配り、うれしいですね。

2010072905
部屋を入ると、テレビとソファーの間、隣がバストイレ、奥がベッドルーム。
(外から見ると、こじゃれた屋根が、湯船のところと、ベッドの頭の部分に斜めにせり出し、部屋は広いのに、ちょいと狭めに感じました)

2010072906 


食事は、通常のお料理に、「飛騨牛のホホバ味噌焼き」を追加。
味噌の香りが食欲をそそります。

2010072907
2010072908
食後のミルクティーが、ロイヤルミルクティーだったのは、ちょっと嬉しい♪
プリンも、美味しかったです。
(飛騨牛の一品を追加注文したせいか、夕食の量が、はんぱなく多かった...)

ここは、お風呂以外、どこでもワンコOKなので、食堂にワンコがたくさん来てました。うちはもちろん、部屋でお留守番ちぅ!

私たちの夕食後に、お散歩にでました。
雨のため、レインコート着用で、万全の態勢をとっております。

2010072909

雨の中の、お散歩のあとは、飼い主ともども、爆睡でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

四国旅行に行ってまいりました!その2

一夜明けて、朝食は、食堂でバイキング形式でした。

バイキングだと、欲と二人連れで、ついつい食べ過ぎちゃいますね。

この暑いのに、また育ってしまった飼い主です。

2008886





イブとちび太は、ハウスでお留守番してもらいました。

2008881





昨夜 と同じく、2軒あるのに、片方に2匹とも入ってます。

ワンコ連れ専用のお部屋のネームプレートです。
ドアには、ワンコのステッカーも貼ってありました。
ステッカーは、なぜかポインターでした。コーギーのシールに貼りかえたい欲望を、理性で、ぐっと抑え込みました。

2008887




ここは、部屋の中はリードなしでOKですが、館内は、バリケンに入れて移動しなくてはなりません。でも、カートを貸してもらえるので、苦労せずに移動できました。清算の時にフロントの方が、「あんなお部屋しかご用意できず、申し訳なかったですね。」と、言って下さいました。

20088715確かに、壁にはこんな部分もありましたが..



従業員の方が、みなさん感じがよくて、オススメの宿です。

宿の玄関で、誰もいなかったので、記念撮影。

...ばらばらですな。

2008888





道後温泉、風情があって、見どころたっぷり、いい所でした。

伊予鉄道の、「坊っちゃん列車」と、終点の「道後温泉駅」です。

駅前にはからくり時計もあり、坊っちゃん、マドンナなどが出てきます。

 2008876

2008875










さ、本日の目的地、室戸岬にむけ、出発です。

松山自動車道で川之江JT、そこから高知自動車道で南国インター下車、あとは下道をひたすら室戸岬に走りました。

車中では....

2008882 2008883 2008885









室戸岬に到着したのは、お昼過ぎでした。

なんと、な~~んにもない所でした!

地図とナビをたよりに、このあたりちゃうのん?中岡慎太郎の銅像もあるし...

とりあえず、道端に立ってた中岡慎太郎の銅像の前で、ゴルゴ父の記念撮影。

20088816

















銅像の視線の先の海岸へ行ってみましたが、人影もまばら、な~~んもなし。

20088810 20088811









室戸岬に来たら、やっぱ、灯台でしょ! というわけのわからん気合いを入れ、小さな小さな標識と、ナビを頼りにめざすは灯台です。地図によると、中岡慎太郎の銅像の頭上の崖の上にあるようでした。

灯台の入口も、実にわかりにくく(寺と、宿泊所に行く道にしか見えん!!)、通り過ぎてしまいましたが、なんとかたどり着き、記念撮影。寺に行く道ではお遍路さんに会うものの、ここも、人影まばらで、な~~~~んもなし!

ですが、たどり着けた事に、大満足でした。

20088812








室戸岬から、今夜の宿、高松の山の中、柏原渓谷のペンション「マウンテンドッグ」に向かいました。

もと来た道を徳島道まで戻るのが一番早いのですが、室戸岬から東に走り、海岸線を北上するルートを選択しました。

これが大正解!!

景色抜群で、快適なドライブでした。

イブは、景色を堪能していましたが、ちび太はゴルゴ君に頭をのせて、ひたすら爆睡....

20088815

2008884









続きは、その3で

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

四国旅行に行ってまいりました!その1

うどんを食べる室戸岬に行く
この二つの目的を達成すべく、8月7日朝8時、神戸の自宅を出発し、四国旅行にでかけました。

阪神高速→神戸淡路鳴門自動車道

以前、瀬戸大橋、しまなみ海道は経験済みです。
淡路島を縦断し、四国に入るのは初体験!

淡路島にわたったところで、神戸をバックにお約束の記念撮影。天候は曇りで景色はいま一つでしたが、暑くなくて快適でした。

2008871







なんと、鳴門海峡をわたるとき、ちょうど、うず潮ができる時間でした。
残念ながら、私は運転中のため、チラ見しかできませんでした。

ゴルゴ父は、「ここは運転するとこと、ちゃうね~、ええわ~。」
と、助手席でにくたらしい発言。
帰りは、絶対、彼に運転してもらおう!と、ひそかに決意したのでした。

昼ごはんは、鳴門で、うどんか、海鮮料理を食べよう!と決めてました。

が!はやっ!!

家をでて、なんと、1時間半後には、すでに四国にいました。

9時半に昼ごはんは、いくらなんでも早すぎです。
本日の第一の目的地、大歩危小歩危と、祖谷のかずら橋(いやのかずらばし)に向かうことに。

鳴門から少し下道を走り、徳島自動車道を快適に走行。
吉野川SAの横の、ハイウエイオアシスで、昼食。
曇天だったので、気温も低く、イブちびは車でお留守番です。

20088717





手打ちうどん揚げたて天ぷらを食しました。
ゆで時間20分ほど待ちましたが、美味でございました。

20088718




徳島道を井川池田ICで降り、大歩危小歩危(おおぼけ、こぼけ)へ。
阿波池田駅の近くに、「歩危マート」(ぼけマート)というよろず屋さんがあり、命名した人のセンスに、感動しました。

2008872



かずら橋は、かずらという植物の蔓(つる)で出来た橋で、スリル満点!
われわれは、隙間からイブとちび太がおっこちるかもしれないので、橋の渡り口で記念撮影だけ、しました。

2008873 20088719







植物の蔓だけじゃ、危ないな~と思いつつ、橋をよ~くみると、ふっといワイヤーも使ってあって、ちょっとほっとしました。

もと来た道を徳島道に戻り、一路、道後温泉へ。

道後温泉では、「道後温泉本館」を外から見ました。
ここは重要文化財に指定されており、夏目漱石の「坊ちゃん」にも登場し、「千と千尋の神隠し」の風呂屋のモデルの一つだとか...
(犬連れは、入れません。あたりまえです)

ツアー客と思しき団体さんのそばに、サササっとすりよって、説明を聞いたところによると、2階がお勧めなんだそうです。(でも、説明してるおっちゃんは、元教師ちゃうか、ちゅうくらい、偉そうに説明してました)

2008874 20088723








写真撮影してると、通る人がみんな、「かわい~~~い!!
むふふ。当然です。



泊まりは「かんぽの宿 道後」
ここは、日本全国のかんぽの宿で唯一犬を泊めてくれる所なんです。
しかも、10キロまでですが、2匹OK!!

犬が泊まれる部屋は、たったひと部屋のみ!長期滞在棟の一番奥でした。

長期滞在棟の部屋には、台所、冷蔵庫、食器棚、トイレがあり、ベランダでは洗濯物も干せそうでした。

20088712





部屋を調べて回るイブと、持参の別荘におさまるちび太です。



20088726



なぜか種類の違う犬のケージ2つが用意され、水入れ1つ、えさ入れ3つ??
ペットシーツも置いてあり、におい消し剤ボトルもありました。

さすがはイブ、到着するやいなや、トイレチェックは怠りません。

「清潔そうだし、まあまあね。」<by イブ

2008879






それにひきかえ、

こら~~~!ちび太!何やってるの!!?

 20088710  




「お!お菓子見っけ~~!!」<byちび太

20088711_2







犬は一匹2100円。2泊目からは1050円になるようです。
ゴルゴ父に、ゆかたを間違えて着られ(彼は、つんつるてんなのに気付かなかった 涙)、しわしわのを着るハメになっちゃったんですが、夕食もとっても美味、温泉も源泉かけ流し、アメニティーグッズ充実で大満足でした。

20088714







私たちの夕食中と、温泉に行ってる間は、イブとちび太に、ハウスに入ってもらいました。せっかく2つハウスがあるのに、なぜか一つに入る親子です。

20088713







続きは、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

ANAのホームページより

平素よりANAグループ便をご利用頂き厚く御礼申し上げます。
 ANAではペットをお預かりする際に、お預かりからお引渡しに至るまでお取扱いには十分注意しております。しかしながら、短頭種犬につきましては夏場の環境においては体調に変調をきたす恐れがあるとの専門家の見解を承りました。
つきましては、当該犬種の安全な輸送を図る観点から、下記の通り短頭種犬のお預かりを一時中止させて頂きます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

                                 記

1. 期間 : 2008年7月1日(火)~9月30日(火)
       
2. 対象便 : ANA国内線・国際線全便
       
3. 対象犬種 : ブルドッグ(ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ)、ボクサー、シーズー、
      テリア(ボストン・テリア、ブル・テリア)
      スパニエル(キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル)
      ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、チン、ペキニーズ

2年半前に次男に会うために犬連れで空路北海道に行った時、千歳で、受け取ったちび太のケージの中が嘔吐のあとで、どろどろだったのを思い出しました。

イブは大丈夫だったのですが、あれ以来、飛行機には乗せない!と、心に誓いました。

だから、この夏の北海道には車で行ったのであります。

ちび太は、コーギーにしては、短頭だからかな....
違うか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)